2020.6.11 10:12

加藤浩次「本当に“世界の渡部”だと思っちゃったのかな?」トイレ行為「ケチくさい」

加藤浩次「本当に“世界の渡部”だと思っちゃったのかな?」トイレ行為「ケチくさい」

加藤浩次

加藤浩次【拡大】

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(51)が11日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)に生出演。複数人の女性との不倫が明らかになり、活動を自粛することになったお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(47)について言及した。

 渡部は2017年4月に交際2年4カ月で女優、佐々木希(32)と結婚し、翌18年9月に第1子となる男児が誕生している。テレビだけでコンビを含め8本のレギュラーを抱える売れっ子だが、9日に自身のスキャンダルを理由にテレビ各局などに対し、番組出演を自粛する意向を申し入れ、翌10日には文春オンラインが複数の女性と関係を持っていたことを報道。同日、渡部は「私の不徳の致すところ」と不倫を認め、佐々木にも謝罪したことを報告した。

 番組でこのニュースを取り上げると、加藤は「記事が出る前に、自分から火消しに走ったということなんだろうけど、結局、火に油を注いでいるような感じがする」と私見を語り、記事について「えっ、そうなの? ちょっと勘違いしているんじゃないの? お前って思うこともすごいあった」とコメントした。

 また、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・0)の中で、渡部が“世界の渡部”と呼ばれていることについて「“世界の渡部”ってイジられている。あれ、イジられているんだからね。イジられているのに本当に“世界の渡部”だと思っちゃったのかな?」とバッサリ。

 女性を多目的トイレに連れ込んで行為におよび1万円を支払ったという報道には、「ケチくさい感じ。やっていることケチくさくないですか!?」と声を張ると、出演者は下を向いて苦笑い。加藤は「根本的なことだけど、渡部、調子に乗っていたんだよ。仕事も順風満帆だったし、それが当たり前になっていて。反省して初心に戻ってイチからやるしかない」と締めくくっていた。