2020.6.7 14:41

NHK林田アナ「まさかの展開…」で穴にはまる「新感覚です」

NHK林田アナ「まさかの展開…」で穴にはまる「新感覚です」

取材会に臨む林田理沙=東京都渋谷区(撮影・蔵賢斗)

取材会に臨む林田理沙=東京都渋谷区(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 NHKの人気紀行バラエティー「ブラタモリ」(土曜後7・30)は6日、林田理沙アナウンサー(30)が出演した2019年7月20日初回放送の「釧路湿原」をアンコール放送した。

 タレント、タモリ(74)と通常は立ち入り禁止で、厳しく保護されている湿原の中心部に、特別な許可を得て足を踏み入れた林田アナ。謎の水たまりを発見すると、ナレーターを務める元SMAPの草なぎ剛(45)が、「これは誰かが体を張って調べる必要がありそうですねぇ」と意味深に語った。

 林田アナは「まさかの展開…」と嘆きながら水たまりの中へ。「穴にはまるアナ」というテロップが流れる中、「沈む! 沈む! 沈む!」と困惑する一方で「なんか、あれですね。足元がゼリーとか寒天の上を歩いているみたいな」と笑顔。「新感覚です」とクセになりそうな様子だった。