2020.6.3 08:00(1/2ページ)

【ポケモンGO第2次調査隊がゆく】パックン隊長、父娘でLet’sGO~初めてのポケGO 3日間の大冒険~

【ポケモンGO第2次調査隊がゆく】

パックン隊長、父娘でLet’sGO~初めてのポケGO 3日間の大冒険~

特集:
ポケモンGO第2次調査隊がゆく
パックン隊長は11歳のまな娘とポケモンGOを初体験。自宅や近くの公園などで楽しみ、親子の絆を強めた(本人提供)

パックン隊長は11歳のまな娘とポケモンGOを初体験。自宅や近くの公園などで楽しみ、親子の絆を強めた(本人提供)【拡大】

 GPS(位置情報)を利用したスマホ向けゲームを5週にわたり多角的に調査する特別連載。隊長にはお笑いタレントの「パックン」ことパトリック・ハーラン(49)を任命した。プレイ経験ゼロでダウンロードからスタート。新型コロナウイルス感染に注意しつつ、子供2人と楽しみながら奮闘した。名門ハーバード大卒の“インテリ隊長”が、3日間でレベル19に達するまでの過程を報告する。(取材構成・田代学、山内倫貴)

 3日間の調査を終えたパックン隊長の顔には、充実感が漂っていた。5月29日午後4時30分からウェブ会議アプリ「ZOOM」で行われた報告会。初めてプレイしたポケGOを分析する声は弾んでいた。

 「思っていたよりハマった。運動神経より根性で、努力が報われるところが自分に合っている。開発には、行動心理学が生かされているはず。ごほうびをもらえると脳からドーパミンが出て、また頑張っちゃう」

 名門ハーバード大卒らしく知的に振り返ったが、3日前はアプリのダウンロードから始めた初心者。隊長を引き受けた当初の目的も、長男(13)と長女(11)とのコミュニケーションだった。

 ◆初心者にOH!ハプニング!!

 「息子とは一緒にするゲームがあるので、娘とプレイしたい」と起動したところで、いきなり不測の事態に見舞われた。すでに長女は友人と遊び始めており85匹のポケモンをゲット。しかもトレーナー(主人公)のアバターに着せたTシャツが一緒で、「嫌がって早速変更された」という。

 気を取り直して初めて捕まえたのが、自宅リビングの隅に現れた、とかげポケモンの「ヒトカゲ」。仕事で東京・品川にある高層オフィスビルを訪れた際も、21階のトイレでねこかぶりポケモンの「ニャルマー」を捕獲した。

【続きを読む】

  • パックン隊長は11歳のまな娘とポケモンGOを初体験。自宅や近くの公園などで楽しみ、親子の絆を強めた(本人提供)