2020.5.31 11:30

【ジャナドル日記 Azully】少しマニアックなおやすみ前の至福のひととき 

【ジャナドル日記 Azully】

少しマニアックなおやすみ前の至福のひととき 

特集:
ジャナドル
サンスポGoGoクイーン

 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言。5月26日以降、とりあえず解除されましたが、みなさまは無事でしょうか?

おやすみ前に〇〇しています

 私は社長グラドルとして、資本のカラダを売りにして活動してきましたが、2月頃から経済的、精神的なダメージがじわじわ押し寄せてきています。

 本業のイベント会社とWEBサービス会社は、前年比約75%ダウン。とはいえ肉体的には元気なので、打開策のための事業開発に力をいれることに。零細企業にとって、持ち出す資金は乏しくて人件費も割けないため、夜な夜なひとりで会社に寝泊まりしながら作業しています。

 普段から仕事時間を増やすために睡魔を避けるべく、年間360日禁酒で夜はカフェインを愛飲。そんな生活には慣れっこなのに、最近は憂鬱な気持ちが続いてエスカレートしてきています。

 なぜなのか? おそらく、コロナ前は週に20名以上と会っていたのに、今では1名ほどになったからかなと。超人間好きで、人と会うのが生き甲斐だったんだなと気がつきました。

 今までの生活との差が激しく、オンラインで足りない何か? を埋める作戦はみつかっていませんが、とりあえず週2回ほど帰宅してゆっくり寝るようにしています。

 そんな状態の私ですが、おやすみ前の至福のひとときといえば…。少しマニアックかもしれませんが、自分自身のカラダを奥深くまで研究するようにしています。コロナによって経済的、精神的なショックを受けましたが、感染症状ではなくストレスで心とカラダを壊さないように、以前行った遺伝子検査の結果から病気のリスクをひとつずつ調べています。

 遺伝上リスクがやや高い、高いとされたのは、がん10種類と七大生活習慣病のうちの結核、膵炎など。一親等・二親等が青年期でがんや結核になったこともあり、各病気の原因や対策をおやすみ前にネットサーフィン。

 余計メンタルにくる? と疑問をもつ方もいらっしゃるかもしれませんが、前向きに自分のカラダを知って先手に回るのが私にとっての癒しです。みなさまはどのようにご自身を癒されていますか?

 最後に、どうかご無事でありますように心よりお祈り申しあげます。

Azully(アズリー)

「社長グラドルはカラダが資本」がキャッチコピー。ITサービス会社など2社を経営しながら、2016年秋に水着モデルデビュー。TVやイベント等で「社長グラドル」と紹介され、社長業とグラビアモデル業の両軸で活動中。163センチ、B87W57H88。血液型B。趣味は水泳、ネットサーフィン、ボディーメイキング、ゴルフ、料理。特技、ウェブ解析。サンスポGoGoクイーンファイナリスト。