2020.5.27 05:03

テレ朝系「仮面ライダーゼロワン」、6・1撮影再開へガイドライン作成

テレ朝系「仮面ライダーゼロワン」、6・1撮影再開へガイドライン作成

 緊急事態宣言が全面解除されてから一夜明けた26日、エンターテインメント業界が再開に向けて本格的に動き出した。テレビ朝日系「仮面ライダーゼロワン」(日曜前9・0)は6月1日の撮影再開に向け、アクション撮影などの制作ガイドラインを作成。舞台では7月18日開幕の「ボーイズ・イン・ザ・バンド~真夜中のパーティー~」が上演の準備を始めている。

 コロナにライダーキックだ! 放送再開を待つちびっ子たちに物語を届けるため、「-ゼロワン」が“ロクワン(6月1日)”に再始動する。

 関係者によると、25日の緊急事態宣言の全面解除を受け、制作側はこの日、撮影再開日を1日に決定。感染対策を徹底した制作ガイドラインを関係各所に通知した。

 ガイドラインは、同局が定めた「安全を第一優先に濃厚接触者を出さないための撮影を行う」「『3つの密』を避けた撮影を行う」などの方針を前提に作成。撮影時間は、通常よりも短く午前6時から午後10時までとし、打ち合わせは可能な限りウェブ会議システムを使用。現場では演技時の役者を除いてあらゆる場面で2メートルのソーシャルディスタンスを保つことを徹底するとしている。

 戦闘などの大人数が登場するシーンについては、一度に20人を超える撮影は当面禁止にし、合成など編集で対応する方向。また、ワイヤアクションは補助スタッフ同士の距離を確保して行うが、スーツアクター1人に対して補助スタッフは2人まで(通常4~5人)とするため、複数人が同時に吊る撮影は禁止になるという。

 「-ゼロワン」は今月17日から特別編を放送中。ドラマ関係者は「これからの撮影は時間と手間はかかるが、6月下旬の放送再開を目指したい」と前向きだ。