2020.5.23 16:22

“車椅子のチアリーダー”佐野有美「この体でも無事に出産することが出来て本当に良かった」

“車椅子のチアリーダー”佐野有美「この体でも無事に出産することが出来て本当に良かった」

佐野有美

佐野有美【拡大】

 先天性四肢欠損症の歌手でタレント、佐野有美(30)が23日、自身のブログで第1子となる女児を出産していたことを明かした。

 佐野は「この度、2020年5月15日に第一子となる元気な女の子を出産しました」と書き出し、「手術当日は足や首に点滴をして 全身麻酔の帝王切開での出産となりました。手術後は激しい痛みに襲われ 痛み止めをもらいながら寝返りをうつところから始めてみたり 足を上げられるようにしてみたりと 日々何か出来るようになりたいと 早めの回復に向けて頑張りました」と説明。現在は体調も回復し、育児に奮闘しているとつづっている。

 生まれながら短い左足と3本の指のみを持つ佐野は、「何よりこの体でも無事に出産することが出来て本当に良かったです」と振り返り安堵。「子どもを授かる事が出来るか不安で悩んだ事もありましたが 夫をパパにしてあげる事が出来た事 ふたりの間に生まれてきてくれた事に感動と感謝で溢れます」と母になった喜びをつづった。

 今後の子育てについて「大変な事もたくさんあるけど 大変だと思うのではなく 出来るだけ楽しむ気持ちを持って 赤ちゃんと夫と家族3人で 笑って歩んでいきたいと思います」と前向きに決意を示した。

 佐野は高校在学中、チアリーディング部に所属。2009年に日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」へ“車椅子のチアリーダー”として出演し話題となり、自伝本「手足のないチアリーダー」を出版。11年にシングル「歩き続けよう」、アルバム「あきらめないで」でCDデビュー。17年6月にブログで結婚を発表した。