2020.5.22 09:06

笠井信輔アナ、退院後初となるテレビ出演「皆さんの励ましが生きる力に」

笠井信輔アナ、退院後初となるテレビ出演「皆さんの励ましが生きる力に」

笠井信輔アナウンサー

笠井信輔アナウンサー【拡大】

 悪性リンパ腫の闘病から先月30日に退院した元フジテレビのフリーアナウンサー、笠井信輔(57)が22日、TOKYO MX「モーニングCROSS」(月~金曜前7・0)にゲストでリモート生出演した。がんは現在、ほとんど消えている状態。退院後初となるテレビの仕事に、視聴者からもツイッターで祝福メッセージが多数、寄せられた。

 笠井は「抗がん剤治療がうまくいった。(ほぼ全快にあたる)寛解まではもう少しですが…。でも、主治医から『普通の生活に戻って、仕事もどんどんしていい』と言われました」と報告。表情にも声にも従来の明るさと元気が戻り「(インスタグラムなどへの)皆さんの励ましが、生きる力になりました」と感謝した。

 コロナ禍と重なった入院生活になったことについては「僕のような血液のがん患者は、無菌状態でむしろ(健常者より)守られていた」と述懐。

 その上で「コロナの恐怖を感じながら、治療に行かなくちゃいけないがんなどの通院患者がたくさんいる。そのため、中には治療を遅らせていて、手遅れになる人もいる。これからはオンライン診療のシステムが進めばいいと思います」と提言した。

 映画通でも知られる笠井。オススメの映画についてはネットフリックスで配信中のアクション映画「タイラー・レイク-命の奪還-」を挙げ、「今まで見たことのないカメラワークのカーアクションがすごい。これからのアクション映画の基本になるのでは」と絶賛した。

 23日にはフジ同期の中井美穂(55)がパーソナリティーを務めるニッポン放送「LOVE&MELODY」(土曜前8・30)にゲスト出演する。