2020.5.21 05:02

センバツ出場のゴルゴ松本「球は魂なり!」甲子園出場のレッド吉田も球児気遣う

センバツ出場のゴルゴ松本「球は魂なり!」甲子園出場のレッド吉田も球児気遣う

TIMの(左から)レッド吉田、ゴルゴ松本

TIMの(左から)レッド吉田、ゴルゴ松本【拡大】

 新型コロナウイルスの影響で第102回全国高校野球選手権大会の中止が決まった20日、高校野球ファンの芸能人から落胆の声が相次いだ。夏の甲子園中止は戦後初で、選抜大会と春夏連続の中止は戦時中を除いて史上初。

 甲子園出場経験があるお笑いコンビ、TIMのゴルゴ松本(54)とレッド吉田(53)が、高校球児たちにエールを送った。

 埼玉・熊谷商で85年のセンバツに出場したゴルゴは「悔しいな。悲しいな。やってられねーな! だけど球児たちの命を守る正しい決断だと思います。野球少年のみなさんどうか野球を好きでいてください! 球は魂なり! 命」と熱くコメント。京都・東山高で1983年の夏の甲子園に出場したレッドは「高校3年生の球児たちのことが心配です。相当な心のダメージがあると思いますので、指導者の皆さんからのフォローをお願いしたいです」と気遣った。