2020.5.21 21:13

皆藤愛子、夏井先生に反論「いつもは素直な子が…」

皆藤愛子、夏井先生に反論「いつもは素直な子が…」

皆藤愛子

皆藤愛子【拡大】

 フリーアナウンサーの皆藤愛子(36)が、21日放送のTBS系「プレバト!!」(木曜後7・0)に出演。競馬を題材にした俳句を披露した。

 この日の放送は「名人特待生昇格降格査定」と銘打ち、過去に優秀な俳句を詠み、番組内で「名人」「特待生」に認定された芸能人がランクアップを目指した。

 競馬中継番組のMCを務める皆藤は、無観客で行われる予定の今年の日本ダービーに思いをはせた一句を提出。句中に使われた「ダービー馬」との表現に俳優、梅沢富美男(69)は「『ダービー馬』の『馬』はいらないんじゃないかな」とこの俳句に使われている文言からして、競馬を題材にしていることは明らかであると指摘した。

 結果は昇格ならず。俳句を査定する歌人、夏井いつき氏(63)も「『ダービー』で『馬』はすぐ浮かぶ」と梅沢に同意するが、これに対し皆藤は「(ダービーで)優勝した馬を『ダービー馬』って(いう)」と反論。夏井氏は「しかし、(競馬用語としてではなく)季語として『ダービー』を立てないといけないわけです」と解説し、「競馬ファン、食いついてくるね。今日はね。いつもは素直な子が…」と驚くと、皆藤は照れ笑いを見せた。