2020.5.21 17:17

ヒカキンが1億円の寄付 医療従事者支援募金を立ち上げ

ヒカキンが1億円の寄付 医療従事者支援募金を立ち上げ

HIKAKIN

HIKAKIN【拡大】

 人気ユーチューバー、HIKAKIN(ヒカキン、31)が21日、自身の公式YouTubeチャンネルでYahoo!基金と連携し、新型コロナウイルスと闘う医療従事者を支援するための募金窓口を設置したことを発表した。

 この日投稿された動画によると、ヒカキン自らYahoo!基金に協力を依頼し『命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金』を立ち上げ、1億円を募金をしたことを報告。「僕と一緒に募金してください」と視聴者に呼びかけた。

 これまでもYouTube動画を通じて、東京都の小池百合子都知事と対談するなど新型コロナウイルスに関するさまざまな呼びかけを行ってきたヒカキンだが、募金を立ち上げたきっかけはSNSに寄せられた医療従事者からの現状を伝える悲痛なダイレクトメールだったという。

 ヒカキンは「医療従事者の方の労働環境を自分なりに調べていくうちに、感染防止の物資が足らずビニール袋や雨ガッパで防護服を作っていたり、毎日感染者の命を救うために、家族にも会わず頑張っている医療従事者が、差別されていることも知りました」と悔しがり、「そんな中、今僕にできることは何だろうと日々考え、今回の募金立ち上げに至りました」と経緯を明かした。

 動画では実際の募金方法を自ら実践して説明。最後に「ネットには本当にたくさんの人を巻き込む力があると信じてます。今回、YouTuberの本気とネットの本気を出し切りたいです。1円の募金でも、この動画の拡散でも、それは必ず支援につながります!ご協力よろしくお願い致します」と力強く訴えた。