2020.5.20 06:00

演歌初!市川由紀乃と三山ひろしが“除菌デュエット” 20日にYouTubeで公開

演歌初!市川由紀乃と三山ひろしが“除菌デュエット” 20日にYouTubeで公開

「除菌音頭」を歌う市川と三山。まずは浴衣で歌い踊り、来週から、この「鬼滅の刃」バージョンとなる

「除菌音頭」を歌う市川と三山。まずは浴衣で歌い踊り、来週から、この「鬼滅の刃」バージョンとなる【拡大】

 歌って踊ってコロナ退治! 歌手の市川由紀乃(44)と三山ひろし(39)が、ユニット「除菌隊」を結成。20日正午、動画配信サイト、YouTubeの除菌音頭チャンネルに、デュエットソング「除菌音頭」の歌唱映像(2分43秒)をアップする。

 新型コロナウイルスの感染予防のため、手洗いとうがいで命を守ろうと呼びかける歌。市川の発案で作曲家、美(みゆき)耕平氏が今月上旬、作詞作曲し、軽妙な合いの手も楽しい演歌界初のコロナ除菌ソングに仕上がった。

 市川は「自分や大切な人の命を守る除菌意識が広がれば」と祈り、親交のある三山も「医療従事者を救うことにもつながればいいですね」としみじみ。2人は「分かりやすくてコミカルな歌なので、子供からお年寄りまでおうちで一緒に歌って踊って楽しんでほしい」と声をそろえる。

 ちなみに、「除菌隊」は市川の好きな人気漫画「鬼滅の刃」の鬼退治部隊「鬼殺隊(きさつたい)」にちなんで命名。当初は浴衣姿で踊るが、来週以降は「鬼滅の刃」の兄妹をまねた衣装でも踊るなど、人食い鬼ならぬ新型コロナ退治に向け、2人の心意気は増すばかりだ。