2020.5.18 21:40

再陽性者から感染恐れなし 韓国当局が分析

再陽性者から感染恐れなし 韓国当局が分析

 韓国の保健当局は18日、新型コロナウイルスの感染から回復し、その後の検査で再び陽性と判定された「再陽性」の人について、別の人に感染させる恐れはないと判断したことを明らかにした。韓国では18日までに473人の再陽性が確認されていた。

 当局によると、再陽性となった285人の接触者790人を調査した結果、3人を除いて感染は確認されなかった。当局は3人について、再陽性者との接触による感染ではないとみている。

 当局はこれまで再陽性者に対して2週間の自宅待機などを求めてきたが、今後はそうした措置を取りやめる。(共同)