2020.5.13 05:02

ゴダイゴのギタリスト、浅野孝已さん急死 コロナ感染を含め死因は調査中

ゴダイゴのギタリスト、浅野孝已さん急死 コロナ感染を含め死因は調査中

巧みなギターテクで知られた浅野さん。突然の訃報に周囲も驚いている=2014年撮影

巧みなギターテクで知られた浅野さん。突然の訃報に周囲も驚いている=2014年撮影【拡大】

 「ガンダーラ」「銀河鉄道999」などのヒットで知られるロックバンド、ゴダイゴのギター、浅野孝已(たかみ)さんが急死したことが12日、分かった。68歳だった。関係者によると、この日朝、浅野さんが東京都内の自宅で倒れているのを家族が発見。救急搬送されたが、死亡が確認された。浅野さんは3月末に膠原(こうげん)病で体調を崩して入院し、2週間前に退院したばかりだった。葬儀は近日中に密葬で執り行われ、後日「偲ぶ会」を開く。

 新型コロナウイルスの影響で、ライブ活動を中断していたゴダイゴに悲劇が起こった。

 複数の関係者の話を総合すると、12日午前10時前、倒れている浅野さんを発見した家族が119番通報。すでに心肺停止状態で、搬送された病院で死亡が確認された。

 浅野さんは蓄のう症で手術する予定だったが、膠原病による免疫不全で3月末に入院。4月20日頃に退院し、自宅療養していた。前日の11日も電話でスタッフと打ち合わせするなど元気に話しており、突然の訃報に周囲は驚いている。10年前には大腸がんの手術も受けていた。現在、新型コロナの感染も含め、死因を調べているという。

 ゴダイゴは5月7日から全国ツアーを行う予定だったが、コロナ禍で延期に。当初は3月からリハーサルに入る予定だったが、それもなくなり、昨年11月21日に豪華客船「飛鳥II」で開催した船上ライブが浅野さんにとって最後のゴダイゴのコンサートになった。

 今月9日にはフェイスブックに「笑顔が増えてバージョンアップしています」と動画を投稿し、コロナの収束を願うメッセージを寄せていた。

 16歳でプロギタリストとなった浅野さんは、ミッキー吉野(68)に誘われ、1975年にゴダイゴの結成メンバーとして活動を開始。78年の日本テレビ系「西遊記」のエンディング曲「ガンダーラ」や79年のアニメ映画「銀河鉄道999」の同名主題歌が大ヒット。同年から2年連続でNHK紅白歌合戦に出場した。

 85年のゴダイゴの活動停止後はソロで活動し、95年には岡本真夜(46)のデビュー曲「TOMORROW」のプロデュースも担当。2006年のゴダイゴ再始動後も精力的に活動していた。

 コロナ禍の影響で夫人と長女(38)、次女(33)ら家族のみの密葬に。ファンやスタッフとともに故人を天国へ送る「偲ぶ会」も予定しているが、コロナ禍収束後となるため、ゴダイゴのツアー再開とともに見通しは立っていない。