2020.5.5 14:21

コロナ感染の声優・山下まみ、快方に向かっていることを事務所が報告

コロナ感染の声優・山下まみ、快方に向かっていることを事務所が報告

山下まみ

山下まみ【拡大】

 新型コロナウイルス感染のため自宅療養していた声優の山下まみ(32)が、PCR検査で2度の「陰性」判定を受けたことを5日、所属する青二プロダクションが発表した。

 同事務所は「5月4日(月)に医療機関による2度のPCR検査の結果、『陰性』判定の確認を受けました」と報告。それに伴い、山下の自宅待機が解除になった。また山下は4日、自身のツイッターで検査結果を明かした上で、「皆さん、沢山の優しいお言葉ありがとうございました!すごく嬉しかった。保健所の方々もこんな遅くまで…ありがとうございました」と感謝を示した。また「体調的にしんどい日も、気持ち的にしんどい日もあったけど、今はとても元気」と快方に向かっていることを伝え、「今不安を抱えている方々も…どうか1日でも早く身体と気持ち両方が元気になるよう心から祈ってます」と新型コロナの終息を願った。

 山下は4月9日に新型コロナウイルス陽性判定のため、保健所の指導に従い自宅療養。同事務所は10日に山下の感染を公表し、「本人に熱、咳などの症状はなく当初は異常を感じていた味覚、臭覚も徐々に回復してきております」と伝えた。本人も同日、ツイッターで「どうか皆様も感染しないよう、そして、感染させないようにと、今強く願っております」と呼びかけている。