2020.5.2 13:34

元大阪府知事・橋下氏、立憲民主・尾辻議員に対決呼びかけ

元大阪府知事・橋下氏、立憲民主・尾辻議員に対決呼びかけ

橋下徹氏

橋下徹氏【拡大】

 大阪府知事、大阪市長を務めた橋下徹氏(50)が2日、カンテレの情報バラエティー「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)に出演し、立憲民主党の尾辻かな子衆院議員(45)に直接対決を呼びかけた。

 尾辻議員は先月19日、国会議員の歳費削減を主張する橋下氏に「(講演会)90分で200万円稼げる人が、普通に暮らす人々の代弁者なのでしょうか」とツイート。

 アベノマスク姿で番組にリモート出演の元衆院議員でタレントの東国原英夫(62)も「尾辻さんの言う通り!」と賛同して笑わせた。

 「橋下さんのクレバーさがわかりましたね。みんな、講演会が中止なの。今年の1、2月に2冊本を出して、出放題テレビに出てネットニュースになりそうな過激なこと言って本を売るわ、売るわ」

 東国原は消えた講演料分を印税で穴埋めしていると指摘したが、橋下氏は「もちろん、そういう金額をいただいてるけど、それで事務所の固定費、従業員の固定費をまかなわないといけない」と主張。

 「国会議員に言いたいのは、民間の固定費を出さなきゃいけない厳しさをわかってない。1回ここ来い、尾辻! ホントに!」

 橋下氏の挑発にMCのお笑いコンビ、ハイヒールのリンゴ(58)は「そのときは橋下さんをリモートにします」と、“間接”対決を提案した。