2020.4.22 19:34

「全てのサーファーの皆さんへ」 日本連盟が呼びかけ「禁止事項を必ず守ってください」

「全てのサーファーの皆さんへ」 日本連盟が呼びかけ「禁止事項を必ず守ってください」

 日本サーフィン連盟は22日、公式サイトを更新。酒井厚志理事長からすべてのサーファーに向けた「不要不急の外出自粛要請文」を掲載した。

 「既にビーチクローズしている海岸では大人だけでなく、子供達やオリンピックを目指すアスリートまでもが海に入ることを自粛しています」とし、県境や生活エリアを超えた移動をしないようにアピール。「外出自粛の意味を一人一人がよく理解してください。今、私たちが出来ることは、コロナ感染のリスクを無くすこと、出掛けない、人に会わない、一番大切なのは、Stay At Home です」と改めて注意喚起した。

 千葉県の森田健作知事が他県のサーファーに向けて千葉に来ないよう訴えたことなども紹介。全国のサーファーに向けて改めて「町をあげての外出自粛、休業や時短などの取り組みが無駄にならぬよう、都道府県、市町村、地元支部、海岸ごとの禁止事項を必ず守ってください」と呼びかけた。緊急事態宣言の対象が全都道府県になったのは5月の大型連休での県境を越えた移動を抑制し、地方での感染拡大を防ぐ狙いがあると説明。「ほとんどの皆さんが、ご対応していただいている中、恐縮ではありますが、再度、ご協力をお願い申し上げる次第です」とつづった。