2020.4.22 17:01

唐田えりか&濱田龍臣主演ドラマが「ニューヨークフェスティバル」銀賞受賞

唐田えりか&濱田龍臣主演ドラマが「ニューヨークフェスティバル」銀賞受賞

 女優、唐田えりか(22)と俳優、濱田龍臣(19)がW主演し、昨年7月にカンテレで放送されたドラマ「小夏日和」が22日、世界の優秀な映像作品を表彰する「ニューヨークフェスティバル」のショート・フィルム部門銀賞を受賞した。

 例年、米ラスベガスで授賞式が開かれるが、今回は新型コロナウイルスの影響で開催されなかった。「ニューヨークフェスティバル」は1957年に設立され、あらゆるジャンルの映像作品を審査・表彰しており、今年も50カ国以上から多数の作品がエントリーした。

 同ドラマは、高知を舞台に幼馴染の小夏(唐田)と日和(濱田)が再会する淡い夏色の小さな物語。オール高知ロケで撮影された。