2020.4.20 12:31

タックスとテクムズ、”顔パス(R)”サービスを活用した未開拓業種へのプランニングで一層のAI普及を目指す事を目的に協業 ~AI顔認証技術「顔パス(R)」の多業種向けプランニングで普及を加速~

タックスとテクムズ、”顔パス(R)”サービスを活用した未開拓業種へのプランニングで一層のAI普及を目指す事を目的に協業 ~AI顔認証技術「顔パス(R)」の多業種向けプランニングで普及を加速~

 2020年4月20日、株式会社タックス(本社:愛知県名古屋市、社長:櫻井健大、以下 タックス)と株式会社テクムズ(本社:愛知県名古屋市、社長:鈴木孝昌、以下 テクムズ)は、”顔パス(R)”サービスを活用した未開拓業種へのプランニングを行い一層のAI技術の普及を加速させることを目的として協業していくことについて合意いたしました。

 テクムズは業界最速の画像認識 AI を目指し、製造業の品質検査のなかでも人の目による目視検査が難しいとされる黒色ゴム/樹脂系製品の傷を検出する品質検査 AI 技術の開発を進めている。

 タックスはタクシー車内モニター”TAXITV”などを手掛けて来た名古屋の広告会社。

 クライアント商品の販路開拓までも総合的にサポートをしている。両社は、タックス社クライアントへの顔認証システムの導入提案でマッチング。製造業界以外へのサービス展開の可能性を感じ今回の協業に至る。

 今後は、AI顔認証技術「顔パス(R)」をベースとした接触軽減につながるサービスやテクムズ社が開発パートナーとして参画している 自律走行機能・AIアシスタント機能などを備えたロボット「temi」(テミ)を使った商品プランニングも手掛けて行く。

 医療関係者への負担軽減やサポートとなるサービスを早急にプランニング(近日公開予定)また、新型コロナウィルス(COVID-19)発生における日本の”習慣”の変化時に必要とされるサービスもリリースして行く。

 プランニングを担当するタックスは現在、紙幣の消毒器を日本国内総販売窓口として展開している経験から医療従事者の声が数多く寄せられている。両社はその声を大切な現場の意見としてサービスに取り入れて行く。

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000213649&id=bodyimage1

 【リリース・事業内容に関する問い合わせ先】

 株式会社タックス テクムズサポート事業部 (両社窓口)

 TEL:052-325-2757

 受付時間:10時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

 ・顔パス技術の情報は https://d8r.ai

 ・株式会社タックスHP https://www.taxcorporation.jp/

 日本政府からの緊急事態宣言の発令を受け、2020年4月13日より出社制限を設け一部在宅ワークにてご対応させて頂いております。

 期間につきましては、今後の政府の公式発表を踏まえ対応して参ります。

 つきましてはお問合せのお電話も転送サービスにて対応しております。

 ご理解頂きますようお願い申し上げます。