2020.4.13 11:30

【WEEKDAYはグラドル日記(240)】初体験のVRで、B100センチ、Hカップ爆乳が揺れに揺れた紺野栞

【WEEKDAYはグラドル日記(240)】

初体験のVRで、B100センチ、Hカップ爆乳が揺れに揺れた紺野栞

特集:
サンスポGoGoクイーン
WEEKDAYはグラドル日記
  • 初体験のVRで、B100センチ、Hカップ爆乳が揺れに揺れた紺野栞
  • 初体験のVRで、B100センチ、Hカップ爆乳が揺れに揺れた紺野栞
  • 初体験のVRで、B100センチ、Hカップ爆乳が揺れに揺れた紺野栞
  • 初体験のVRで、B100センチ、Hカップ爆乳が揺れに揺れた紺野栞
  • 初体験のVRで、B100センチ、Hカップ爆乳が揺れに揺れた紺野栞
  • 初体験のVRで、B100センチ、Hカップ爆乳が揺れに揺れた紺野栞
  • 初体験のVRで、B100センチ、Hカップ爆乳が揺れに揺れた紺野栞
  • 初体験のVRで、B100センチ、Hカップ爆乳が揺れに揺れた紺野栞
  • 初体験のVRで、B100センチ、Hカップ爆乳が揺れに揺れた紺野栞
  • 初体験のVRで、B100センチ、Hカップ爆乳が揺れに揺れた紺野栞

 紺野栞(こんの・しおり、25歳、マグニファイエンタテインメント) ★生年月日 1994年10月23日 ★出身地 滋賀県 ★デビュー年 2015年 ★身長、スリーサイズ 身長 161センチ、B100(Hカップ)W67H100

 VRを初体験! 爆乳ビキニでバルーンアートを披露した紺野栞

 --芸能界デビューのきっかけは

 「もともと女優さんになりたくて事務所に所属しました。当時のマネジャーさんにずっと隠していた胸が大きいことがバレて、グラビアデビューしました。胸の大きさは隠しきれなかったです(笑)」

 --あなたにとってグラビアの魅力は

 「私は自分の胸の大きさがコンプレックスです。私生活では背中を丸めて過ごすことが多いのですが、グラビアのお仕事のときだけは背筋を伸ばして胸を張れます。でも、最近応援してくださっている皆さまのおかげで、だんだんと私生活でも自信を持てるように、胸を張れるようになってきました」

 --あなたのセールスポイントは

 「Twitter、Instagramや、YouTubeでの動画投稿。ほぼ毎日生配信をしているのですが、(24時間生配信したこともあります)応援してくださる皆まさに親しみやすいと言っていただくことが増えました」

 --1月にVR専門グラビア動画「FANTASTICA」で「紺野栞のトレーナーだから目の前で躍動するカラダを見るのが仕事、そういう世界。」と「紺野栞とくっついて隠れた無邪気な想い出、そんな世界。」を発売しました。VR撮影を初体験した感想は

 「ずっと撮影したい!と思っていたので、決まったときは本当にうれしかったです。作品の内容も、私がやりたい!と言ったシチュエーションをたくさん入れていただきました。いつものイメージDVDとは違って、カメラが固定されていたり、常に身体全体が写り込んでいて、頭の先から足の先まできれいに保ち続けなければいけなかったので、初めてだらけの新鮮な撮影でした」

 --このVRの見どころは

 「こたつの中に一緒に隠れるシーンが1番おすすめです! 珍しいシチュエーションで、ドキッとすること間違いなしです。あと、ずっと隠してた特技(披露する場所がなかった。笑)のバルーンアートを水着で披露しています! この、ちょっと変わったシチュエーションと、ジムで運動してお風呂で汗を流す王道シチュエーションの2本を発売しています! どっちもおすすめです! ど迫力!」 

 --これまで写真集やDVDの撮影、ファンイベントで失敗談、笑えるエピソードなどがあれば教えてください

 「去年のクリスマスに24時間生配信をしたとき、時事ネタの勉強会の時間をつくりました。見てくださっている皆さまに私が分からないことを教えていただきながら進めていたのですが、関税の意味がどうしても理解できず、自分が情けなくて大号泣したことです(笑) そのときは根気強くコメントで教えていただいたので、関税のことは完璧に理解できました! 本当に感謝です...!」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「家にこもって動画編集や生配信をすることが楽しいです(笑)。今は趣味というよりも自分の身になること、能力になることを学んでいきたいなという気持ちです」

 --好きな男性のタイプは

 「私のことを大切にしてくれる人(笑)」

 --将来の夢は

 「最近たくさんやりたいことや目標が増えました。バラエティー番組にも積極的に出ていきたいですし、雑誌のグラビア掲載、企画連載を持ってみたいです。あと、ラジオのパーソナリティーを務めたいですし、YouTubeの動画編集も、もっとうまくなりたい。カヌー関連のお仕事もしたいですし、とにかくやりたいことがたくさん! 今はそのために練習や勉強、基礎知識を学んでいます。そしてゆくゆくは、もともと夢だった女優さん、お芝居ができる人間になりたいです」

 --出演テレビ番組やネット番組、舞台など、今後の活動のPRをお願いします

 「今年公開の映画『私だってするんです』の兵藤光(ひょうどう・ひかり)役で出演します。初めての映画出演なので公開が楽しみです! 5月に新作グラビアイメージDVDが発売されます! 他には、それぞれのSNSで告知しています! Twitter、Instagram、TikTok、YouTube個人チャンネル『紺野エスカルゴ』、グループチャンネル『あんらぶ気分』、LINELIVE、たくさんSNSで活動しているので、どれかひとつでも見ていただけるとうれしいです!」

 サンケイスポーツではグラビア界の逸材を発掘する「第3回サンスポGoGoクイーン オーディション」の出場者を募集中。詳しくはhttp://www.sanspo55.comへ。