2020.4.13 11:30

【歴代GoGoクイーン連載(4)】2代目クイーンがネット配信の有効性訴える 3代目募集中

【歴代GoGoクイーン連載(4)】

2代目クイーンがネット配信の有効性訴える 3代目募集中

特集:
サンスポGoGoクイーン
グラビア通信

 「第3回サンスポGoGoクイーン オーディション」の開催にあたり、歴代クイーンが6日連続で自身の経験談を交えながら、未来の3代目クイーン候補生に募集を呼びかけます。

(左から)薄井しお里、河路由希子、高崎かなみ、西永彩奈、水咲優美、竹川由華

 第4回は2代目クイーンの3人が、オーディション演目の一つで、新型コロナウイルス感染拡大防止による在宅の時代だからこそできるネット配信の有効性を語ります。

インタビューに答える西永彩奈

西永彩奈

 ◆2代目サンスポGoGoクイーングランプリ・西永彩奈(24)

 私はオーディション期間中、毎日決まった時間に配信するなど、特に力を入れていました。ファンのみなさんが、お金をかけてアイテムを投げてくださったので、部屋の後ろに飾り付けたホワイトボードに一人ひとりの名前を書いて感謝しました。

 今まで会いに来てくれた方以上に、まだ会ったことのない方が力を貸してくれたので、自分らしい配信ができるとファンも増えていくと思いますし、濃い関係のファンの方も増えていくので配信は大切だと思います。

インタビューに答える竹川由華

竹川由華

 ◆同準グランプリ・竹川由華(20)

 「昔から配信系はすごく苦手だったけど、オーディション期間中は絶対に毎日配信するって決めて、既存のファンの方はもちろん、新しく知ってくれた方との距離感が縮められました。

 ファンの方と一緒に、どう工夫したら順位が上がるか考えたり、一緒に頑張ってる感がよかったと思います。

インタビューに答える水咲優美

水咲優美

 ◆同ベストスマイル賞・水咲優美(23)

 もともとマメな性格ではなく、配信は苦手だと思っていたので、無理せず、できるときにやろうと思い始めました。最初は3日に1回だったのが、だんだん楽しくなってきて、2日に1回、1日1回と自然に配信回数が増えてきて、ファンの方と仲良くなっていきました。

 最後の方は友達にテレビ電話するような感覚で毎日配信するようになりました。料理作りながらとか、ご飯食べながらなど、プライベートを見せることができるので、ファンの方たちもうれしいんじゃないのかなと思います。

 ファンの方たちも団結して仲良くなってくれるので、頑張ってやるというよりも、楽しんでやってくれればと思います。

 ●「第3回サンスポGoGoクイーン オーディション」募集要項●

 【応募資格】グラビアアイドルに意欲的で、スポーツや公営ギャンブル、釣りなどに興味関心があり、特技にしたいなど、モチベーションが高い18歳以上の明るく健康的な女性。また、選考期間中および選出後にファンが参加する撮影会などで水着になって出演できる女性

 【応募方法】全身とバストアップの写真を貼付した宣材プロフィルをサンスポGoGoクイーン事務局宛てに郵送、またはinfo@sanspo55.com宛てにメールを送信してください

 【応募締め切り】6月1日(郵送、メールともに必着)

 ★詳細は公式サイトhttp://www.sanspo55.comへ。