2020.4.6 05:04(1/2ページ)

『逃亡者』渡辺謙をトヨエツが追う!“渡辺謙スタイル”に「刺激」

『逃亡者』渡辺謙をトヨエツが追う!“渡辺謙スタイル”に「刺激」

実力も身長も“大物”同士のタッグが実現! 豊川(右)が渡辺と息もつかせぬ追跡劇を届ける

実力も身長も“大物”同士のタッグが実現! 豊川(右)が渡辺と息もつかせぬ追跡劇を届ける【拡大】

 俳優、豊川悦司(58)が、米国の大ヒット作をリメークするテレビ朝日系2夜連続スペシャルドラマ「逃亡者」(今年放送)に出演することが5日、分かった。主演の渡辺謙(60)扮する主人公を執拗(しつよう)に追う刑事役で、渡辺とはガッツリ絡むのは初めて。世界で活躍する先輩の大きさを実感した豊川は「“渡辺謙スタイル”に触れられてすごく刺激になりました」と充実した撮影を振り返った。

 渡辺謙Vs豊川悦司-。日本が誇る“ビッグ”な名優2人の競演が実現した。

 1963~67年に米国で誕生したドラマ「逃亡者」は、妻殺しの罪を着せられた医師が警官に追われながらも真犯人を見つけ出すサスペンス。

 最終回は当時最高記録となる約7800万人に視聴され、93年に米俳優、ハリソン・フォード(77)が主演した映画版では、保安官を演じたトミー・リー・ジョーンズ(73)がアカデミー助演男優賞を受賞。日本でも大ヒットした。

 名作の舞台を現代の日本に移したリメーク版で、渡辺扮するエリート外科医・加倉井を追う刑事役に選ばれたのが、繊細かつ緻密な演技で魅せてきた豊川だ。執拗にターゲットを追い込む警視庁特別広域捜査班班長・保坂を演じ、アクションも披露する。

 ミュージカルや映画で世界を股にかけて活躍する渡辺とは、2005年の映画「北の零年」以来15年ぶり3度目の共演になるが、濃密なタッグは初。

 渡辺は184センチ、自身は186センチと、ともに長身。「2人ともデカすぎるからか、なかなか同じフレームに収まることがなくて(笑)。今回が一番ガッツリ芝居させてもらった」と感激している。

【続きを読む】

  • ハリソン・フォード
  • トミー・リー・ジョーンズ