2020.4.5 12:11

志村さんの訃報に加藤茶は「真っ白になって、放心状態だった」 妻・綾菜が語る

志村さんの訃報に加藤茶は「真っ白になって、放心状態だった」 妻・綾菜が語る

加藤綾菜

加藤綾菜【拡大】

 加藤綾菜(31)が5日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。新型コロナウイルスによる肺炎のため3月29日に死去したタレントの志村けんさん(享年70)と、夫でタレントの加藤茶(77)のエピソードを語った。

 綾菜は、訃報を聞いた直後の加藤について「亡くなってすぐに、加トちゃんの方に連絡が入って。電話に出て加トちゃんの顔色がすごい変わったんですよ。真っ白になって、放心状態になってた」と語り、「昨日も泣いてて全然元気はない」と現在もショックを受けている様子を説明した。

 また、志村さんと加藤は、最近まで連絡を取っていたと語り、「いろいろ噂はあったと思うんですけど、ほんとに親友みたいに仲が良くて」と2人の関係は良好だったと明かし、「結婚した時に世間の方になかなか認めてもらえない中、志村さんだけは喜んでくれて。すっごい嬉しかった」と志村さんの人柄について語った。

 そして、志村さんの追悼番組に加藤が出演したことについては「追悼番組が終わった後の方がガックリきたみたいで、『こんなに志村が一生懸命何十年間やってきたものが、この2時間で終わっちゃうのかって思ったらもう苦しい。志村が舞台でコントとかやってくれてるからこそ、ドリフが生き続けてるっていうのもあるし、70歳になって名人の域に達した。なのに、こんな早く亡くなったのが残念でならない』って言ってました」と加藤の言葉を紹介した。