2020.4.2 17:22

倉敷でパチンコ店爆破予告 新型コロナで閉鎖要求、威力業務妨害の疑いで捜査

倉敷でパチンコ店爆破予告 新型コロナで閉鎖要求、威力業務妨害の疑いで捜査

 2日午前10時40分ごろ、新型コロナウイルスの感染拡大に言及しながら、岡山県倉敷市の児島地区にあるパチンコ店の爆破を予告する119番があった。県警児島署は地区内の3店舗と周辺を調べたが、不審物は見つからなかった。署は威力業務妨害の疑いで調べている。

 署によると、119番は中高年男性のような声で、県内で感染者が確認されていることを引き合いに店舗閉鎖を要求。閉鎖しない場合は、小型無人機ドローンを使って爆破すると示唆した。署は当面、警戒を強化する。