2020.4.1 10:39

原千晶が事務所退所を発表 活動続ける意向も「少し時間が必要」

原千晶が事務所退所を発表 活動続ける意向も「少し時間が必要」

原千晶

原千晶【拡大】

 女優の原千晶(45)が1日にブログを更新。芸能事務所ワタナベエンターテインメントを3月31日付で退所したことを報告した。

 原は「皆様に大切なお知らせです」と題してブログを更新。「私、原千晶は25年間お世話になりましたワタナベエンタテインメントを3月31日で退所しました事をお伝えいたします」と報告し、「私の人生は数え切れないほどの色彩で彩られ、沢山の素敵な景色を見せて頂きました」と事務所に感謝の思いをつづった。

 原は2010年に子宮頸がんと子宮体がんを併発、子宮全摘出手術を受けた経験があり、10年という節目での退所について「これまで患者会を立ち上げた事で多くの命を見つめてきた中で、やはり人生は一度きりという事と、有限であるという事、深く考えさせられました。自分のこれからを真剣に考えた上での決断」と説明。

 続けて「この決断を社長はじめ、これまでお世話になってきたスタッフの方にも快く受け入れて頂きました」と円満退所であることを強調した。退所後も芸能活動は続ける意向だが、「少し時間が必要」としている。