2020.4.1 05:03(1/2ページ)

宮藤官九郎もコロナ感染「なんで自分が?と信じられない気持ち」志村さんに続き…芸能界次々と

宮藤官九郎もコロナ感染「なんで自分が?と信じられない気持ち」志村さんに続き…芸能界次々と

宮藤官九郎

宮藤官九郎【拡大】

 日本中に衝撃を与えたタレント、志村けんさん(享年70)の訃報から一夜明けた3月31日、新型コロナウイルス感染者が芸能界でも次々と発覚した。この日、発表されたのは脚本・演出家で俳優、宮藤官九郎(49)と、放送中のテレビ朝日系特撮ドラマ「魔進戦隊キラメイジャー」(日曜前9・30)の主演俳優、小宮璃央(17)。有名人の感染は、身近に忍び寄る恐怖をまざまざと実感させた。

 3月30日に腎盂(う)炎のためラジオ番組を欠席したクドカンが新型コロナウイルスに感染していた。発熱の症状があったことからPCR検査を受け、31日に陽性反応が出た。現在、入院しているとみられる。

 この日午後10時、所属事務所、大人計画のHPで「腎盂炎の治療をしておりました宮藤官九郎が、3月31日夜、同時に新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました」と報告。腎盂炎の発熱とそれにともなう腰の痛みは快方に向かっているとし、感染による症状は「発熱があるのみです」と発表した。

 宮藤も「まさか自分が、と過信していました。罹った今も、なんで自分が?と信じられない気持ちです」とコメント。「幸い、落ち込んだり、泣いたりする体力はあるし、肺炎や風邪の症状も今はありません。少しでも早く、元気な姿をお見せ出来るよう、治療に専念します」と前を向いた。

 宮藤は30日、腎盂炎のため、月曜パーソナリティーを務めるTBSラジオ「ACTION」(月~金曜後3・30)の生放送を欠席しており、同局は「31日夕方に宮藤さんサイドから感染が告げられました。保健所と相談しながら適切に対応していきたい」とした。

【続きを読む】