2020.3.30 09:02

福島交通が朝ドラ「エール」のPRバスを運行

福島交通が朝ドラ「エール」のPRバスを運行

 福島交通は30日、福島市出身の作曲家古関裕而さん(1909~89年)をモデルとしたNHK連続テレビ小説「エール」の放送開始に合わせ、番組をPRするラッピングバスの運行を同市で始めた。古関さん夫妻を演じる窪田正孝さんと二階堂ふみさん、ドラマの題字などで車体を彩った。

 古関さんは小学生の頃から音楽の才能を開花させ、48年に作曲した夏の高校野球の大会歌「栄冠は君に輝く」や、64年の東京五輪で演奏された「オリンピック・マーチ」などで知られる。

 ラッピングしたのは2台で、路線バスの一部として運行した後、4月18日からJR福島駅を発着し同市の「古関裕而記念館」などを巡る周遊バスとして活用する予定だ。