2020.3.30 05:02(1/2ページ)

春の女神の計らいか…新型コロナ厳戒の東京になごり雪、“桜隠し”で外出自粛徹底

春の女神の計らいか…新型コロナ厳戒の東京になごり雪、“桜隠し”で外出自粛徹底

外出自粛要請と花冷えの雪の影響で、浅草の仲見世通りは観光客が少なかった =29日午後、東京都台東区(撮影・納冨康)

外出自粛要請と花冷えの雪の影響で、浅草の仲見世通りは観光客が少なかった =29日午後、東京都台東区(撮影・納冨康)【拡大】

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、東京都の小池百合子知事や安倍晋三首相らが求めた週末の外出自粛2日目となった29日、東京都心などは前日に輪をかけて人出が減った。午前中を中心に降った雪が“天恵”となって、人々の外出を抑制したとみられる。ただ、都内では新たに68人の感染が判明。1日の人数として過去最多で、5日連続して40人以上の感染者が出た。オーバーシュート(爆発的感染拡大)へ土俵際に足がかかった状況だ。

 多くのアニメファンが集まることで知られる東京・秋葉原。通りのあちこちで雪が積もり、通常より人影が大幅に少ない。秋葉原で勤務する埼玉県和光市の派遣社員、南奎伍さん(20)は「いつもの日曜と比べて2割程度の人通り。天気のせいもあると思うが、こんなに少ないのは珍しい」と驚いていた。

 この日、太平洋沿岸を進んだ低気圧と強い寒気の影響で、都心部では1センチの積雪を観測。この時期の都心での1センチ以上の積雪は1988年以来32年ぶり。気温は正午で0・9度。前日の同時刻と比べ21度も低かった。

【続きを読む】

  • 季節外れの雪が降る中、増上寺に咲く桜。不要不急の外出自粛要請で、閑散としていた。奥は東京タワー=29日午後、東京都港区
  • 日曜日のお昼時には観光客でにぎわう横浜中華街だが新型コロナウイルスで外出自粛の影響で閑散としていた=29日午前、横浜市中区(撮影・矢島康弘)
  • 積雪した皇居・二重橋周辺=29日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)
  • 降雪する東京・日本橋の桜並木=29日午後、東京都中央区(宮崎瑞穂撮影)
  • 東京駅周辺でも雪が降り注いだ=29日午後、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)
  • 新宿駅前で雪かきに追われる関係者=29日、東京都新宿区(萩原悠久人撮影)
  • 桜の名所、目黒川沿いで満開の桜と雪を見物する人々。=29日午前、東京都目黒区(松井英幸撮影)
  • 雪が降り、人通りが少ない渋谷駅前のスクランブル交差点=29日午後、東京都渋谷区(撮影・福島範和)
  • 都庁前に積もった雪=29日午前、東京都新宿区(萩原悠久人撮影)
  • 積雪した国立競技場付近=東京都新宿区(撮影・長尾みなみ)
  • 雪が降る東京・銀座。不要不急の外出自粛要請もあり、人通りは少なかった=29日午後
  • うっすらと雪が積もった国立競技場=29日午後4時9分、東京都新宿区(共同通信社ヘリから)