2020.3.27 05:04(2/2ページ)

嵐、コロナ禍の世界へメッセージ「みんなが元気になった時…新しい音楽を必ずやお届けしたい」

嵐、コロナ禍の世界へメッセージ「みんなが元気になった時…新しい音楽を必ずやお届けしたい」

特集:
嵐の今後の活動予定

嵐の今後の活動予定【拡大】

 今回の発信の裏には、5人が抱えたもどかしい思いがある。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月に行う予定だった北京五輪のメインスタジアム、北京国家体育場(通称・鳥の巣)での単独公演は中止。NHKでナビゲーターを務める東京五輪・パラリンピックは開催延期が決定した。

 櫻井翔(38)は25日、嵐が司会を務めるNHK特番「2020スタジアム」(月1回、水曜後7・30)に生出演して「引き続き選手の皆さんを応援していきたい」と宣言。今回は暗い話題が続いた世界を少しでも前向きにしようと、日本から元気を発信した形だ。

 嵐は昨年発売した20周年記念ベスト盤「5×20 All the BEST!! 1999-2019」が約330万枚を売り上げ、昨年のアルバムで世界最多だったとして日本アーティスト初のトップセラーアルバム賞を受賞したばかり。活動休止まで残り9カ月。嵐がどんなサプライズを用意しているか、世界が注目している。

★今後は

 嵐は今後、5月15、16日に国立競技場で単独公演を開催。今月31日まで大阪文化館・天保山で開催中のファンクラブ限定イベント「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」は、4月以降に愛知、福岡、宮城を回り、8月に北海道で閉幕する。東京五輪・パラが延期となったことで夏以降の活動内容は未定だ。

  • ジャニーズ事務所