2020.3.27 05:04(1/2ページ)

嵐、コロナ禍の世界へメッセージ「みんなが元気になった時…新しい音楽を必ずやお届けしたい」

嵐、コロナ禍の世界へメッセージ「みんなが元気になった時…新しい音楽を必ずやお届けしたい」

特集:
ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所【拡大】

 国民的人気グループ、嵐が26日、新型コロナウイルスの感染拡大で苦しむ世界に向けてSNSでエールを送った。インスタグラムやツイッターに「皆さんが日々を元気に過ごせることを、心から祈っています」と日本語と英語でメッセージ。5人がレコーディングする写真とともに「新しい音楽を必ずやお届けしたい」と宣言し、昨年11月の「Turning Up」以来となる新曲発売を期待させた。

 日本のみならずアジア圏を中心に世界でも大きな人気を誇る嵐が、“共通言語”の音楽で世界に元気を届けると誓った。

 5人は26日午後1時過ぎにインスタグラムやツイッターを更新。メンバーが横一列に並び、スタジオでレコーディングする写真を添えて、「いつか世界中のみんなが元気になった時、こうしてみんなで集まって、新しい音楽を必ずやお届けしたいです!」(原文ママ)と力強く宣言した。

 英文では「We miss being able to be in the studio right now(今スタジオにいられないのが残念)!」とつづっており、写真は以前撮ったものと思われる。5人は続けて「皆さんが日々を元気に過ごせることを、心から祈っています」とメッセージ。国内外のファンからは「嵐の曲に元気をもらっています」「Always trust you(いつもあななたちを信じている)」などと1万件以上のコメントが寄せられた。

 「新しい音楽」をいつ、どういった形でファンに届けるかは明らかにしなかったが、デビュー20周年の昨年11月3日に発売した配信シングル「Turning Up」以来の新曲発売も期待される。

【続きを読む】

  • 嵐の今後の活動予定