2020.3.27 14:45

NHK桑子アナ「1年目は『ニュース7』と『ブラタモリ』」東京に来て丸5年

NHK桑子アナ「1年目は『ニュース7』と『ブラタモリ』」東京に来て丸5年

取材会に臨む(左から)桑子真帆、和久田麻由子=東京・渋谷区(撮影・蔵賢斗)

取材会に臨む(左から)桑子真帆、和久田麻由子=東京・渋谷区(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 NHKの桑子真帆アナウンサー(32)が27日、報道番組「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・0)を卒業する。30日からは和久田麻由子アナ(31)と入れ替わり、「NHKニュースおはよう日本」(前4・30)のメインキャスターを務める。

 桑子アナは26日、NHK公式サイト内のアナウンサーブログを更新。「東京に来て丸5年がたちました。1年目は『ニュース7』と『ブラタモリ』。2年目は『ニュースチェック11』。3年目から3年間は『ニュースウオッチ9』」とキャリアを振り返り、「私はいなくなりますが、番組はこれからも続いていきます。そして、新しく和久田アナウンサーが加わります。どんな風が吹き込んで、どうパワーアップしていくのか、乞うご期待! 私も視聴者としてとても楽しみです。わくちゃん、頑張ってね!」とエールを送った。