2020.3.26 12:49

「TOEIC」4月も中止 10万人以上が受験予定

「TOEIC」4月も中止 10万人以上が受験予定

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、英語検定試験「TOEIC」を運営する国際ビジネスコミュニケーション協会は26日、4月12日と19日に実施予定だった公開テストについて、全会場で取りやめると発表した。協会は3月の公開テストも全て中止としていた。

 協会によると、12日は「TOEIC L&R」を実施予定で、全国17都市の会場で計10万3085人が申し込んでいた。19日は東京や愛知、大阪など12都市で「TOEIC S&W」、5都市で「TOEIC Speaking」を実施し、計394人が受験予定だった。

 いずれの試験も6月以降の受験へ振り替えるか、返金に応じる。就職や進学などでスコアを必要としていた人に対しては、受験の申し込みしていた証明書を発行する。