2020.3.26 05:03(1/2ページ)

小池都知事、今週末の外出自粛を要請「感染爆発の重大局面」

小池都知事、今週末の外出自粛を要請「感染爆発の重大局面」

小池知事は会見で、密閉空間、密集する場所、密接した会話の「3つの密」を避けるよう呼びかけた=25日午後、東京都新宿区(撮影・松井英幸)

小池知事は会見で、密閉空間、密集する場所、密接した会話の「3つの密」を避けるよう呼びかけた=25日午後、東京都新宿区(撮影・松井英幸)【拡大】

 東京都の小池百合子知事は25日夜、都庁で緊急記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、「今週末の不要不急の外出は控えていただきたい」と都民に要請した。さらに平日はできるだけ自宅で仕事を行い、夜間も外出を控えるよう求めた。「感染爆発の重大局面」と現状を表現し、危機感をあらわにした。同日新たに41人の感染者が確認されたことを受けた措置。東京での外出自粛要請は初めてだ。

 パリやニューヨークなどが“ゴーストタウン”となるなか、日本の首都も外出がままならない状況になってきた。

 「今週に入ってオーバーシュートの懸念がさらに高まっている。まさに重要な局面」

 午後8時すぎに始まった緊急記者会見で小池知事の口から出てくる言葉は、どれも緊迫したものだった。

 25日に都内で感染が確認されたのは41人。この数は、都道府県による1日の発表人数としてもこれまでで最多だ。41人のうち11人は、既に感染者が判明していた台東区にある永寿総合病院で感染したとみられ、都の合計は212人となった。

【続きを読む】

  • 新型コロナウイルス感染に関し、記者会見する東京都の小池百合子知事=25日午後、東京都庁
  • 新型コロナウイルスの東京都の感染者数推移
  • 国内の新型コロナウイルス感染者