2020.3.26 21:26

日高のり子「私にとってはマスオさんでもジャムおじさんでもなく…」増岡さん悼む

日高のり子「私にとってはマスオさんでもジャムおじさんでもなく…」増岡さん悼む

日高のり子

日高のり子【拡大】

 フジテレビ系のアニメ「サザエさん」のフグ田マスオ役、日本テレビ系のアニメ「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役などで親しまれた声優の増岡弘さんが21日、直腸がんのため死去した。83歳だった。

 増岡さんが所属する俳協は、公式サイトで「令和2年3月21日(土)午前2時53分、病気療養中のところ直腸がんにより永眠いたしました」と訃報を伝え、「長年にわたり、俳優増岡弘にご声援、ご指導、ご鞭撻を賜りまして、誠にありがとうございました。ここに生前のご厚誼に深謝するとともに、謹んでご報告申し上げます」と関係者とファンに感謝した。

 増岡さんの訃報に、アニメ「タッチ」の共演者、ヒロイン・浅倉南役の声優、日高のり子(57)は26日、ツイッターを更新。増岡さんは、浅倉南の父・浅倉俊夫役を務めた。

 「私にとっては、マスオさんでもジャムおじさんでもなく、南のお父さん。少しひょうきんでとても温かい 南風のマスター。その後も何度もお会いしているのに、『タッチ』のスタジオを思い出しました。増岡さん、お世話になりました。そして長い間本当にお疲れ様でした。お父さん、ありがとう!」と悼んだ。

 増岡さんはマスオ役を1978年6月から41年、ジャムおじさん役を88年10月から31年間にわたって務め、昨年8月に高齢を理由に両役を降板していた。