2020.3.26 19:05

増岡弘さん急死にバタコさん役声優「永遠のジャムおじさん」

増岡弘さん急死にバタコさん役声優「永遠のジャムおじさん」

増岡弘さん

増岡弘さん【拡大】

 フジテレビ系のアニメ「サザエさん」のフグ田マスオ役、日本テレビ系のアニメ「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役などで親しまれた声優の増岡弘さんが21日午前2時53分、直腸がんのため死去した。83歳だった。

 増岡さんが所属する俳協は、公式サイトで「令和2年3月21日(土)午前2時53分、病気療養中のところ直腸がんにより永眠いたしました」と訃報を伝え、「長年にわたり、俳優増岡弘にご声援、ご指導、ご鞭撻を賜りまして、誠にありがとうございました。ここに生前のご厚誼に深謝するとともに、謹んでご報告申し上げます」と関係者とファンに感謝した。

 増岡さんの訃報に、「それいけ!アンパンマン」の共演者、バタコさん役の声優、佐久間レイ(55)は26日、ツイッターを更新。

 「増岡弘さん 32年間 隣の席で 自然の美しさに心を開き 人生を喜んで生きる事の大切さを教えて下さいました 『おいしくなぁれ』と想いを込めて声を合わせる楽しさ、忘れません 人生は良い時ばかりじゃない。だからこそ笑顔は宝物 永遠のジャムおじさん ありがとうございました いってらっしゃーい」と悼んだ。

 増岡さんはマスオ役を1978年6月から41年、ジャムおじさん役を88年10月から31年間にわたって務め、昨年8月に高齢を理由に両役を降板していた。