2020.3.26 12:58

百田尚樹氏、咳止まらず病院へ「新型コロナではないと思うが別の病気かもしれないので」

百田尚樹氏、咳止まらず病院へ「新型コロナではないと思うが別の病気かもしれないので」

百田尚樹氏

百田尚樹氏【拡大】

 作家、百田尚樹氏(64)が26日、ツイッターを更新。咳が2週間以上止まらないため、病院で診察を受けたことを明かした。

 百田氏は「2週間以上、咳が止まらん。一気に喋ると息が少し苦しくなる」と症状を伝え、「熱はないし、体もだるくないから、新型コロナではないと思うが、別の病気かもしれないので、病院に来た」と報告。

 その後の投稿で「診察の結果は、肺の状態はそんなに悪くないとのこと。でもマイコプラズマ肺炎の疑いがあるので、抗生物質の薬をもらった」と診断結果を明かし、「コロナが心配だったら保健所に連絡してくださいと言われたが、熱はないので自粛」と補足した。

 百田氏のツイートにフォロワーから心配の声が寄せられ「フォロワーの皆さん、いろいろと心配してくださるリプライをありがとうございます!」と感謝。「咳が出て、時々、肺が苦しくなりますが、それ以外はいたって元気です」と軽症を強調し、さらに「薬飲んだら、急に元気になってきた!尚樹ちゃんはプラシーボ効果が大きい」ともつぶやいた。