2020.3.25 21:32

猪瀬直樹氏、東京都の感染経路不明患者増加は「非常に怖い話」 

猪瀬直樹氏、東京都の感染経路不明患者増加は「非常に怖い話」 

猪瀬直樹氏

猪瀬直樹氏【拡大】

 新型コロナウイルスの感染者急増を受けて、東京都の小池百合子知事(67)が25日、都庁で記者会見し、今週末は不要不急の外出を避けるよう都民に呼びかけた。

 元東京都知事で作家の猪瀬直樹氏(73)はこの日、AbemaTV「Abema Prime」(月~金後9・0)に生出演し、小池都知事の発表に言及した。

東京都内の感染者の増加について「国の専門会議が先週、東京都は(感染者が)増えていくぞと言っていましたよね、あれは一種のコンピュータ的な予測ですけど、それがかなり当たってきている」と語り、感染経路不明者の増加に「これは非常に怖い話」と警戒した。

 大阪と神戸が相互の移動自粛を呼び掛けたことをあげ、「東京もそのへんから考え始めるべきだったと思いますね」と対応の遅さを指摘した。

 東京の人口は23区で約900万人、多摩地区では400万人以上。さらに首都圏全体で約3600万人が暮らしており、「ここからここが東京だという境目ってないんですね。だいたい東京都の職員が、東京都から通っている人よりも外から通っている人のほうが多いくらい。そういう経済圏ですから、東京が対策を講じるということと同時に、首都圏の千葉、埼玉、神奈川と連携して進める必要がありますね」と語った。