2020.3.25 20:53

国民民主・玉木氏「緊急事態検討を」新型コロナ特措法

国民民主・玉木氏「緊急事態検討を」新型コロナ特措法

会見で記者団の質問に答える国民民主党・玉木雄一郎代表=25日午後、国会内(春名中撮影)

会見で記者団の質問に答える国民民主党・玉木雄一郎代表=25日午後、国会内(春名中撮影)【拡大】

 国民民主党の玉木雄一郎代表は25日の記者会見で、政府に新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の発出を検討するよう求めた。「オーバーシュート(爆発的患者急増)が起これば医療提供体制が崩壊する。発出を本格的に検討すべきだ」と述べた。

 国などが自粛を求めていた大規模格闘技イベントがさいたま市で開かれた例を挙げ「法的根拠がない要請では止められない」と指摘。「法に基づき、逸失利益の補償をどうするかを明確にすることが大切だ」と語った。

 総額30兆円規模の党の緊急経済対策に関しては「野党全体の政策としたい。不十分と言うのであれば、対案を出してほしい」と呼び掛けた。