2020.3.25 20:05

山寺宏一、27年間DJ務めた「The BAY☆LINE」卒業

山寺宏一、27年間DJ務めた「The BAY☆LINE」卒業

山寺宏一

山寺宏一【拡大】

 声優、山寺宏一(58)が25日、bayfm「The BAY☆LINE」(月~金曜後4・0)に生出演。“バズーカ山寺”としてDJを務めてきた同番組を卒業した。 

 ともにパーソナリティを務めるタレント、岡田ロビン翔子(27)が「今日は山寺さんの卒業スペシャルですから」と宣言すると、「(19)93年の4月からですね、番組タイトルは変わっていますけど水曜日の4時からおよそ3時間に渡っての生放送をずっとやらせていただいて27年。本当にお世話になりました」と感謝した。

 番組開始時の27年前を振り返り、先輩声優から「お前、普段は面白いし声優もいいけどフリートークは下手だもんね」と言われていたと明かした。「本当にこの番組でね、今でもたいしてうまくはないですけど、この番組とかを聞いて『おはスタ』のオファーが来たんですよ。いろんなことをやっているなかで、ラジオでフリートークでしゃべっている山寺宏一が面白い。バズーカ山寺が面白いっていうのがひとつの大きな要素だったんですよ」とし、「本当にこの『BAY☆LINE』でもね、いろんな人生が変わったというか、育てていただいた」と語った。

 放送終了間際にも、「僕の自分の勝手でこうやって卒業ということを言わせていただいて。もともとちゃんとしゃべれない自分を、27年間もbayfmさんは使い続けてくれて。生放送、3時間というのをね。bayfmさんありがとうございます」と改めて感謝。続けて歴代パートナーDJや、スタッフ、リスナーとの思い出を振り返りながら「皆さん、ありがとうございました!」と締めくくった。