2020.3.24 16:11

坂上忍、聖火をランタンに入れて車で運ぶ案に「そんな火って大事なの?」

坂上忍、聖火をランタンに入れて車で運ぶ案に「そんな火って大事なの?」

坂上忍

坂上忍【拡大】

 俳優、坂上忍(52)が24日、自身がMCを務める、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。五輪に対する聖火の重要性を疑問視した。

 26日に福島県で始まる東京五輪の聖火リレーで、大会組織委員会は24日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面はトーチを持ったランナーの走行を取りやめる方針を固めた。ランタンに入れて車で聖火を運び、祝賀イベントの会場を回る「聖火ビジット」という形式に変更する。大幅な見直しとなり、同日発表される見通し。

 番組では、この話題を取り上げ、坂上は「ほんと大ひんしゅく買うかもしれないけど、そんな火って大事なの?」と指摘。聖火に長い歴史があることを「ちょっとは知ってる」とした上で「こういった状況の中でね、日本に火が来てて、それ(聖火の到着式)を最少人数でやっているのかもしれないけど、その絵と世界の惨状がニュースで流れたときに、この違和感ってなんなんだろうな、って思ったんですよ」と心情を述べた。

 さらに坂上は「なんで無理矢理、車で巡回させるほうにこだわるんだ」と続け、「世界が、もうちょっと光が見えるまでどこかで保管しておくっていうのが、甲斐さん、ダメなんですかね」とロック歌手、甲斐よしひろ(66)に話を振るも「そうですね。でもランタンすごくかわいいですよね。欲しいな」と予想外のコメント。タレント、ヒロミ(55)も「あのランタンでキャンプしたいよね」と話に乗っかり、盛り上がる2人に坂上は「はい、2人も大炎上」と苦笑いだった。