2020.3.23 13:27

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ」ビジュアル初公開

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ」ビジュアル初公開

特集:
石原さとみ
「アンサング・シンデレラ」のポスタービジュアル(C)フジテレビ

「アンサング・シンデレラ」のポスタービジュアル(C)フジテレビ【拡大】

 4月9日スタートのフジテレビ系木曜劇場「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(木曜後10・0、初回15分拡大)のポスタービジュアルが23日、初公開された。

 日本の連ドラ史上初となる病院薬剤師が主人公の新・医療ドラマで、石原さとみが主演を務める。メーンキャストの西野七瀬、清原翔、桜井ユキ、井之脇海、真矢ミキ、田中圭の7人が集結したビジュアル。制作したアートディレクターの高尾裕司(環七グラフィック)は「(コンセプトカラーである)アイスグリーンは再現の難しい色調なので苦労したが、爽やかで清潔感のあるポスターに仕上がったと思います」とコメント。温もりと優しさにあふれるデザインが完成した。

 キャッチコピーは「患者の未来と、向き合っている。見えないところで、支えている。」。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、スポットライトの当たらない場所で日々奮闘している薬剤師に対し、石原は「とても尊くて、かっこいい」と敬意を表する。すべての“縁の下の力持ち(アンサングヒーロー)”に贈る感動作となっている。

 同局の野田悠介プロデューサーは「私たちが見かける薬剤師の姿は、カウンターで薬袋を受け取る瞬間が一番多いと思う。その姿に(主人公の)みどりを重ね合わせ、知られざる姿に希望を感じていただきたい」と話している。