2020.3.21 11:30

【ジャナドル日記 Azully】「ジャナドル」初のプライベートランチ会

【ジャナドル日記 Azully】

「ジャナドル」初のプライベートランチ会

特集:
ジャナドル
サンスポGoGoクイーン

 ジャナドルは「ジャーナリスト×アイドル」のとおり、ブルマなどの体操着姿のメンバー4人がミッションをクリアしていくアイドル的な要素の動画に出演したり、それぞれが企画や取材、編集まで手がけるジャーナリスト的な要素の動画に出演したりしているサンスポ公認のユニットです。

ジャナドルのメンバー(左から)松本江摩、川島愛里沙、Azully、上石菜月

 ただ、「キャラが全然違う≒(ほとんど等しい)まとまりがないかも?」なのは、特に私が“社長グラドル”という規定外なパターンだから(しかも迷走中)。キャラが違っても、みんなの個人的な価値観や目標、ライフスタイルを知ることができれば、もっと仲良くなって、4人出演のかけあい話にも活かせるはず。むしろキャラが違うからこそ、私は会話では何役でいけばいいのか、みんなからアドバイスをいただきたい…。

 ということで、たまたま知り合いの社長からレストランのランチにご招待いただけるとのことで、みんなを誘ってみました。

ジャナドル4人で初のランチ会

 行ってきたのは、南青山にある「葉山庵Tokyo」というフレンチレストラン。庭園やプール、チャペルがあってリゾート感が漂う空間に、三浦半島の魚介や野菜を使ったヘルシー料理やフォアグラ茶碗蒸しなどの豪華メニューが登場しました。

名物のフォアグラ茶碗蒸し

本日の鮮魚の白ワイン蒸し

 4人では初めてのプライベートだったので、話題はジャナドルだけではなくて普段できない話をしながら、目論んでいた「アズリーは何役でいけばいい?」という相談を切り出しました。

 改めて紹介すると、ジャナドルのメンバーの私以外の3名は、以下のような役どころです。

 ・Gカップグラドルのありちゃん(川島愛里沙)は、ノリがよくツッコミ役

 ・元自衛隊員で天然のえまりん(松本江摩)は、そのままの天然ボケ役

 ・平塚競輪ライブ中継のアシスタントで美声のなっちゃん(上石菜月)は、しっかり者で進行役

 私、社長グラドルのAzullyは、「しっかりしている風な肩書きなのに抜けてるし大阪出身なのにボケとツッコミができないから手探り状態だ」という事実を伝えました。すると、3人からは「〇〇や〇〇をしてみたら?」といった具体的なアドバイスをいただくことに!

 現在のジャナドルは、様々な活動をしている4名が、YouTuberとして動画をお届けするユニットです。ジャナドルとしての最初の目標は、YouTubeチャンネル登録者数3000人を突破してジャナドルのリアルイベントを実施すること。メンバーのそれぞれの目的のひとつは、タレントとして活動を広げてジャナドルとともに知名度を上げていくこと。

 今回のランチ会で、Azullyが何を教えられてどんなタイプに進化していくのかは、今後のジャナドルチャンネルをぜひチェックしてくださいね。

 協力:葉山庵Tokyo(東京都港区南青山2-13-10 ユニマットビルアネックス6F)

Azully(アズリー)

「社長グラドルはカラダが資本」がキャッチコピー。ITサービス会社など2社を経営しながら、2016年秋に水着モデルデビュー。TVやイベント等で「社長グラドル」と紹介され、社長業とグラビアモデル業の両軸で活動中。163センチ、B87W57H88。血液型B。趣味は水泳、ネットサーフィン、ボディーメイキング、ゴルフ、料理。特技、ウェブ解析。サンスポGoGoクイーンファイナリスト。