2020.3.20 16:13

橋下徹氏「何の根拠に基づいているのか」大阪-兵庫の往来自粛に苦言

橋下徹氏「何の根拠に基づいているのか」大阪-兵庫の往来自粛に苦言

橋下徹氏

橋下徹氏【拡大】

 元大阪府知事の橋下徹氏(50)が20日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演。19日に大阪府の吉村洋文知事が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、20日からの3連休は大阪府と兵庫県との往来を自粛するよう同府民に呼び掛けたことについて言及した。

 橋本氏は「(吉村知事のことを)個人的に知ってますし、人柄もよくわかっているので、言っていることには僕は従うつもりです」と前置きした上で、「でも、よくよく考えると何の根拠に基づいて(往来自粛を要請して)いるのか。僕は知事が吉村さんじゃなければそんな言うこと聞きません」と反発する姿勢を示した。

 政府や都知事、県知事等が「緊急事態の時には、法に基づかずにバーンと強い措置をやるのはしょうがないんですよ」ある程度の理解を示した上で、「今の状況はね、法に基づいた国の動かし方をやらなきゃいけないですよ」と指摘。また「知事がね、外出要請するとか自粛要請するとか、本来は法に基づかないといけないですよ」と説明した。

 続けて「今は法に基づかずにいろんな知事が民間の方に要請要請やることが平気で行われる世の中になってる。これは僕は、すごい気持ち悪い」と嫌悪感を示した。今回は吉村知事からの要請だから従うと強調した上で、「日本全体ね、もう少し法に基づいた国の動かし方ってのを意識してもらわないと困る」と苦言を呈した。