2020.3.20 04:00

崎川みずき、DVD撮影を初体験「演技力を要求されたので大変」

崎川みずき、DVD撮影を初体験「演技力を要求されたので大変」

特集:
サンスポGoGoクイーン
グラビア通信
ミスFLASHの(左から)日野アリス、白宮奈々、崎川みずき、藤田いろは=東京・大手町(撮影・矢島康弘)

ミスFLASHの(左から)日野アリス、白宮奈々、崎川みずき、藤田いろは=東京・大手町(撮影・矢島康弘)【拡大】

 「ミスFLASH2020」のグランプリに輝いた藤田いろは(25)=162センチ、B82(Dカップ)W56H88、崎川みずき(22)=155センチ、B85(Fカップ)W60H85、白宮奈々(23)=151センチ、B83(Fカップ)W60H85、審査員特別賞の日野アリス(27)=164センチ、B78(Bカップ)W58H88=が19日、東京・大手町のサンケイスポーツに来社した。

 4人は募集を開始した「ミスFLASH2021」のオーディションをPRし、「後輩になる候補生を待っています! ぜひ、チャレンジしてください」と呼びかけた。詳細は公式サイト(https‥//miss-flash.jp/)へ。

 また、藤田は2代目サンスポGoGoクイーン準グランプリの8°25(ぱつこ)と友人。「サンスポといえばGoGoクイーンですよね。8°25ちゃんは足が速いので走ると負けますが、グラビアでは負けません! 一緒にグラビア界を盛り上げましょう」と共闘を呼び掛けた。

 4月20日には、沖縄・宮古島で撮影したグランプリ3人のDVDがラインコミュニケーションズから発売される。DVD撮影を初体験した崎川は「スタッフさんから『怒りながら掃除して』とか、演技力を要求されたので大変でした」と苦労もあった。

 白宮は尊敬するグラドルに所属事務所の先輩、COCO(25)と夏本あさみ(26)の名を挙げ、「先輩たちに追いつけるよう頑張ります」と決意表明。ロックバンド、RiskyMelodyのボーカルと二刀流で活動する日野は「表現の幅を広げたかった」とグラビア界に挑戦した理由を明かした。