2020.3.19 05:05

豪華タッグ実現!ドリカム、石原さとみ新ドラマ主題歌を書き下ろし

豪華タッグ実現!ドリカム、石原さとみ新ドラマ主題歌を書き下ろし

特集:
石原さとみ
ドリカムの中村と吉田が人形になったユニークなアーティスト写真。注目ドラマを側面から盛り上げる

ドリカムの中村と吉田が人形になったユニークなアーティスト写真。注目ドラマを側面から盛り上げる【拡大】

 人気ユニット、DREAMS COME TRUEが、4月9日スタートのフジテレビ系「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(木曜後10・0)の主題歌を書き下ろしたことが18日、分かった。

 現代社会に疑問を投げかける歌詞と情感豊かでドラマチックなサウンドが印象的なポップス「YES AND NO」(4月22日発売)で、ボーカルの吉田美和(54)が作詞、吉田とベースの中村正人(61)が作曲した。楽曲はアレンジ違いの2種類が用意され、ドラマ版は物語の世界観をイメージしてより壮大に仕上がっている。

 ドリカムにとって、2018~19年に放送されたNHK連続テレビ小説「まんぷく」の「あなたとトゥラッタッタ♪」以来となるドラマ主題歌。主演の石原さとみ(33)とは、過去に石原出演のCM曲を手掛けたことはあるが、ドラマでは初タッグだ。

 ドラマは病院薬剤師たちの奮闘を描くヒューマン物語。楽曲は初回放送の4月9日に解禁され、翌10日から配信発売されることも決まった。

 ドリカムは「これはもう楽しみでしかない!!! アレンジもドラマのために2つのバージョンを用意しました。お楽しみに!」とPR。石原は「自問自答しながら進む(役柄の)葵みどりの気持ちを代弁してくれているかのような歌詞と吉田美和さんの声に心を打たれました」と感激している。

 ヒットメーカーと演技派女優の最強タッグで、高視聴率獲得なるか。

  • 強力な援軍を得て撮影にもますます気合が入る石原