2020.3.18 13:50

古市氏、東出謝罪会見に「『えりかが好きです』って泣いてほしかった」

古市氏、東出謝罪会見に「『えりかが好きです』って泣いてほしかった」

古市憲寿氏

古市憲寿氏【拡大】

 社会学者の古市憲寿氏(35)が18日、フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)に生出演。俳優、東出昌大(32)が不倫騒動を謝罪した会見の感想を語った。

 番組では東出が17日、ドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」のトークイベントで不倫騒動後初めて公の場に姿を見せたことを取り上げ、トークイベント終了後に行われた会見の模様を伝えた。

 東出は報道陣に対応し、妻の女優、杏(33)に対して「一生消えない傷を負わせてしまった」と謝罪。夫婦の今後について話し合いを始めたと明かし、今後は「人を裏切らず、最善を尽くして生きたい」と戒めた。また、平野リポーター(63)から「杏さんと唐田さんのどちらが好きか」と直球質問を投げられると、12秒沈黙。「私の心の内は…今ここでしゃべることは妻を傷つけることになると思いますので」と明言を避けたが、唐田と「別れたか」の問いには「はい」と即答した。

 VTR明け、古市氏は「(東出の)棒読みのセリフはいつもだからいいんですけど、『どちらが好きですか』の質問には考えられる限り最悪の答えをしたと思うんですよ。あれだったら『えりかが好きです』って言って泣いてほしかった」と言うと、同局の山崎夕貴アナウンサー(32)からは「もっと最悪ですよ!」とツッコミが飛んだ。