2020.3.14 18:47

高須院長「火元は中国なのに」新型コロナ対応で反転攻勢に怒り

高須院長「火元は中国なのに」新型コロナ対応で反転攻勢に怒り

高須克弥氏

高須克弥氏【拡大】

 14日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、欧米諸国の新型コロナウイルス感染症への対応が甘く、感染拡大を許したとして「反省すべきだ」と訴える社説を掲載した。国際社会で中国の初動の遅れに対する批判が強まる中、中国当局は他国の危機管理能力を問題視する宣伝を展開、反転攻勢を図っている。

 美容外科、高須クリニックの高須克弥院長(75)はこの日、自身のツイッターでこの話題を取り上げ、「開き直る中国。火元は中国なのに」と怒りをあらわにした。