2020.3.7 05:02(1/2ページ)

今井翼、4月に松竹エンタ入り!「BAY☆スタ」連載復帰

今井翼、4月に松竹エンタ入り!「BAY☆スタ」連載復帰

今井翼は『BAY☆スタ』で選手と対談。2017年6月発売の第5号で筒香と熱いトークを展開した

今井翼は『BAY☆スタ』で選手と対談。2017年6月発売の第5号で筒香と熱いトークを展開した【拡大】

 元タッキー&翼のメンバーで、2018年9月にジャニーズ事務所を退所した俳優、今井翼(38)が、松竹エンタテインメント入りすることが6日、分かった。熱狂的なDeNAファンの翼は、サンケイスポーツが発行するDeNA応援タブロイド新聞『BAY☆スタ』(第16号、23日発売)で新連載「今井翼のVamos! ベイスターズ!!」をスタートさせることも決定。早速、今季のチームにエールを送った。

 再び羽ばたく。ジャニーズ事務所を退所した翼が、4月1日付で松竹エンタテインメント入り。歌舞伎、新喜劇などの舞台や映画を製作する松竹のグループ会社で、歌舞伎俳優の片岡愛之助(48)ら多彩な俳優陣が所属する事務所が“新天地”となる。

 2014年からメニエール病に苦しみ、再発した18年3月には芸能活動を休止。同年9月にジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長(37)とのタッキー&翼を解散していた。複数の関係者によると、昨年に翼側が松竹側へ芸能活動再開について相談を持ちかけ、話し合いを重ねる中で松竹エンタへの所属が決まった。

 松竹との縁は深い。07年に大阪・松竹座で単独公演。松竹製作の大地真央主演舞台「ガブリエル・シャネル」、山田洋次演出の舞台「さらば八月の大地」などで印象深い演技を見せた。舞台復帰も今年2月、愛之助主演の「システィーナ歌舞伎」だった。

【続きを読む】