2020.3.2 18:07

上沼恵美子「安心を買うために非常識をしすぎ」 トイレットペーパー買いだめに苦言

上沼恵美子「安心を買うために非常識をしすぎ」 トイレットペーパー買いだめに苦言

上沼恵美子

上沼恵美子【拡大】

 タレント、上沼恵美子(64)が2日、大阪・ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)に出演。新型コロナウイルスの感染拡大により、トイレットペーパーを買いだめする動きに苦言を呈した。

 番組冒頭、トイレットペーパー買いだめの話題になり、共演者がコンビニのトイレからトイレットペーパーが盗まれるなどしていると語ると、上沼は「パニクるねん。とにかく買っとこう、手元においておこうって」と推測。「オイルショックと同じで。鮮明には覚えてないんやけども、結局トイレットペーパーはあったんですよね。私の記憶が正しければ。隠してたみたいなね」と、自身の経験を振り返りつつ、焦らないことが大切と説いた。

 転売されている商品を購入することにも苦言を呈しつつ、「安心を買うために非常識をしすぎやと思います。これは安心を買っているわけでもなんでもない、パニクっているだけなんですよ」と指摘した。