2020.2.28 16:23

フジ遠藤社長、「コンフィデンスマンJP」は予定どおり公開

フジ遠藤社長、「コンフィデンスマンJP」は予定どおり公開

東出昌大

東出昌大【拡大】

 フジテレビの遠藤龍之介社長(63)が28日、東京・台場の同局で行われた定例会見の席上、新型コロナウイルスの感染拡大に言及。「国難と言ってもいい事態。報道機関として信頼できる正確な情報を伝え続けることが社会的な使命だと思う」と語り、同席した担当役員は報道にあたり「風評被害やプライバシーの侵害に注意したい」と追加説明した。

 局内的には、遠藤社長が今月18日、自らを本部長とする対策本部を設置。時差出勤やテレワークを進めて予防に努め、ドラマやバラエティーなどの収録現場では手の消毒やマスクの着用を励行するとともに、視聴者を入れた公開収録や不要不急のイベントを中止しているという。

 また、不倫騒動の渦中にある俳優、東出昌大が主要キャストとして出演する映画「コンフィデンスマンJP」については、予定どおり5月1日に公開。プロモーション活動については対応を考えているところだという。

 また、ジャニーズ事務所から3月いっぱいで退所することを発表した中居正広については、現段階でレギュラー番組への影響はない。所得税の申告漏れ騒動から活動を再開したチュートリアル・徳井義実や闇営業問題から活動を再開した宮迫博之、田村亮については現時点でいずれも出演予定はないという。