2020.2.18 23:34

東京で新たに3人感染、2人重症 新型コロナウイルス陽性医師息子も

東京で新たに3人感染、2人重症 新型コロナウイルス陽性医師息子も

 東京都は18日、都内で新たに3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。うち呼吸困難の症状がある50代の男性会社員と、肺炎を発症した80代の無職男性は重症で、感染経路は不明としている。残る20代の男性会社員は16日に感染が確認されていた「牧田総合病院」(大田区)の男性医師の息子。

 都によると、20代の男性会社員は、男性医師と同居はしていないが、今月2~4日に会っており、医師の濃厚接触者としてウイルス検査を受けた結果、感染が分かった。

 50代の男性会社員は5日に発症したとみられ、10日まで出勤していた。10~13日の間に都内の二つの医療機関で診察を受け、15日に訪れた別の病院で入院。18日に陽性と判明した。80代の無職男性は13日に受診した病院にそのまま入院。糖尿病の持病があるという。

 東京都が発表した感染者は計22人となった。これに加え、東京都在住の厚生労働省職員1人の感染が判明している。

 また、東京都杉並区の佼成病院は18日、入院していた患者が新型コロナウイルスに感染していたとして、安全が確認されるまで外来診療を休診にすると発表した。入院患者への面会も中止する。